今回はSUMAUの読者の1人で、新築マンションを購入した30代の単身女性、Nさんのご自宅でお話を伺いました。テレワークや猫との生活を考えた部屋探しをして、自分にとって心地よい暮らしを手に入れたNさんに、購入したからこそ感じているマンション選びのポイント、家を購入することの利点などを語っていただきました。


物件との出会いが

マンション購入の後押しに

――マンション購入のきっかけを教えてください。

もともと東京の1DKの賃貸で一人暮らしをしていたのですが、テレワークが中心となり家で過ごす時間が増えると、もう1部屋欲しいなと考えるようになりました。猫が2匹いるので、ペット可となると借りていた部屋が古い割には家賃が高くて。出社が減って場所にこだわる必要もないので、都内よりも家賃が安い横浜エリアへ引っ越したんです。賃貸で1年ほど暮らして、友だちもできて横浜の魅力がわかったころに、年代的に結婚のタイミングで家を買う友人も周りに増え、SUMAUなどのWEB記事で、女性一人でマンションを買う体験談を見て、購入を考え始めました。

また、計算すると賃貸で家賃を払うより購入する方が得なのかなとも思いました。例えば家賃が10万円だったとして、10年間払い続けると1200万円。4000万円のマンションを買ったとしたら、10年住んで1200万円引いたら残りは2800万円ですよね。築10年で、2800万円くらいなら売れるんじゃないかな、と。売るときにトントンくらいになれば、損はしないなと思ったんです。どうせ買うなら早いほうが良いだろう、とも思いました。

横浜エリアを調べてみたら、新築で条件もデザインも私の好みにぴったりのマンションが建つとわかって、もうこれは購入するしかない、と。様々なタイミングがすべてそろったという感じでした。


――横浜エリアはどういったところが魅力ですか?

東京へ出る際にも便利ですし、魅力的な商業施設や文化施設、飲食店がたくさんあります。また都心に比べるとマンションの価格帯も私には合っていました。いま再開発が進んでいるので、人も増えてくるのではという期待もあります。10年後、自分がどうなるかわからないので、売るとなった時に足かせにならない場所というのが大きかったです。

――ほかにもモデルルームや物件見学には行きましたか?

中古も同時に探していましたが、横浜エリアでは3LDKなどファミリー向けが多くて、広い分価格も高いので私にはなかなか条件が合いませんでした。

近隣に新築のマンションは4~5件あったので、モデルルームを観に行ったり資料請求をしたりしました。でも、ほかの新築には全然ときめかなくて(笑)。

家としては過不足なく、場所も良くて、そこそこの設備で予算内という条件は合うのですが、決め手が無いんです。購入したこのマンションは、見た瞬間にピンときて、ここしかないと思いました。

でも、実は最初は購入の抽選にハズれてしまったんです。ただ、あきらめきれず、次回の抽選日程を聞くために再度モデルルームを見に行った時に営業さんと話したら1件キャンセルが出たと教えてもらったんです。どうしますかと言われて、その場で申し込みさせていただきました。


――ローンを組むことに不安はありませんでしたか?

もちろん不安もありましたが、SUMAUでもローンに関する記事があって参考にしました。また知人に銀行に勤めている人がいるので、そういった詳しい人にも話を聞きました。

ローンの種類はマンションの営業担当の方に相談して、条件に合う銀行を紹介してもらい、提携の銀行の変動金利で組むことにしました。それとは別に、ネット銀行に審査を出したのですが、審査が通りませんでした。いま、ネット銀行は審査のハードルが高いと聞きました。

ローンに関してはもちろん自分で調べることが前提ですが、プロの手を借りるというのが一番ではないかなと思いました。今はファイナンシャルプランナーに相談できるサービスもあるし、いろんな人に意見を聞くのは大事だと思います。

私は営業担当の方が信頼できたので、こまめに相談して、ローンが通ったときには、一緒に喜んでくれました。


空間も家具も

全てがお気に入り

――購入したいまの気持ちを教えてください。

本当に買ってよかった、と思います。こんなに大きな金額の購入を一人で決めていいのかなとか、働けなくなったらどうしようという気持ちがありましたけど、買ってからは一度も後悔していません。

賃貸の時と比べて、思い入れが強くなって部屋をきれいにしようと思いますし、自炊もするようになり、確実に生活の質があがりました。

家具も、以前は先輩にもらったとか、安いからと深く考えずに置いていたものばかりで、居心地がよくありませんでした。寝に帰るだけの部屋で、友だちを招くなんてこともありませんでしたね。今は真逆で、居心地が良くてもう家から出たくないです。友だちも招けるようになりました。


――特にお気に入りのポイントはどこですか?

分譲だと、自分の好みにカスタマイズができるマンションが多いんですね。ここは壁や建具の色、洗面台のタイルも選ぶことができました。それで選んだマスタードイエローの壁紙が特に気に入って、そこに一番好きな作家のアートを飾っています。テレビ台も普通とちょっと違うものにしたいと思って選びました。

そして、部屋の奥にはコンサバトリーというテレワークのスペースがあって、椅子をひいても傷がつきにくい床になっています。日当たりが良いので、キャットタワーを置いて猫にとっても居心地の良い空間になっていると思います。

収納もたっぷりあってホテルライクな雰囲気のデザイン、家具も好きなものでそろえて、すべてがお気に入りです。



――最後に、Nさんの経験からマンション選びで大事なことは何だと感じましたか?

まず、自分の足で情報をつかみに行くということ。私も、モデルルームへ直接足を運んだからこそキャンセル住戸のことを教えてもらうことができました。

「本当にここでいいのかな」というところに35年ローンを組めないので、気に入った物件は逃さないほうが良いと思います。

かといって、矛盾するかもしれないのですが、すべてが理想通りというマンションってないんですよね。理想の異性がいないのと同じで(笑)。

少しくらい立地や間取りがイマイチ…とかがあったとしても、自分が絶対に妥協できない部分だけを守れば良いかなと思います。

こだわりすぎると買えなくなるので、ほどほどにこだわって、ほどほどにあきらめるということも大事だと思います。

マンションを買うという経験はすごく楽しかったです。自分の人生を切り拓くという良い経験になりました。私も一生賃貸でもいいかなという気持ちもあったんですが、こんないい物件に巡り合えましたから。

Share

LINK