モデル、ライターを経て、現在は旅や美容を中心とした暮らしにまつわるコラムやエッセイを寄稿している前田紀至子さん。お父様が大のインテリア好きで、ご自身も自然とインテリアに興味を持つように。この連載では、これまで様々なインテリアや雑貨を前田さんの視点を交えてご紹介してきました。

ホリデーシーズンの訪れに合わせて、今回は贈る相手を想像しながら、「FINNA」でギフトを選びました。

前田さんもよく訪れるという「FINNA」は、日常の延長線上にある特別感を演出してくれるアイテムを提案する高感度のセレクトショップ。ファッションアイテムを中心に、器や観葉植物、ペット用品など暮らしを豊かにするライフスタイルアイテムも幅広く揃っています。

取り扱うのは、国内外にかかわらず縫製にこだわったものや、素材の性質をいかしたものなど、それぞれ作り手の想いがこもったものばかり。

『五感を刺激する』ことをコンセプトにした店内には、カフェスタンドも併設され、目黒の人気店「SWITCH COFFEE TOKYO」のフレッシュな豆を使用したコーヒーや、シーズン限定ドリンクが味わえます。

また、定期的にアーティストや作家を招いたワークショップなどのイベントも開催。アイスランド語で「発見」という意味を持つ「FINNA」の名前のとおり、訪れるたびに新しい発見のある場所です。



ガールフレンドへのギフト

・babaco/タイツ¥6,380・ソックス¥4,290

肌にやさしく触り心地の良い上質な素材を使用したニットブランド。特にデザイナーの世界観が現れたカラーリングが特徴的。今回選んだタイツはほどよい厚みであたたかく、ソックスははいても型崩れしにくく個性的なシルエットを楽しめる。前田さんはコーディネートのしやすさを考えて、タイツはグレー、ソックスはゴールドカーキのカラーをセレクト。

「あったかグッズってホリデーシーズンにはぴったりですよね。タイツはいくつあってもいいし、自分がもらってもとてもうれしいもの。モード系ファッションの友だちには、このクシュクシュのソックスをプレゼントしたいです。相手の雰囲気に合わせて選びたいな」


ボーイフレンドへのギフト

・MAYDI/¥53,900

アルゼンチン人の女性デザイナー、マリア・ゾレッツィ氏が手掛けるブランド。イザベル・マラン、エルメスなどのブランドで経験を積み、デザインだけでなく素材や製造工程において豊富な知識を持つ。コレクションはすべて環境や動物の保護にも配慮した素材を使用し、アルゼンチン職人によって手作業で作られている。

「プレーンなニットは冬らしいですね。こういうざっくりしたニットを着ている男性ってすごく素敵に見えて、ドキッとします(笑)。仲のいい彼なら、少し奮発したよというのが伝わるちょうどいい金額ですね。素材もすごく上質で、このデザインなら2人で一緒に着られそう!」



仕事でお世話になった方へのギフト

・FORMULARY55/¥5,060

Cordelia&Anthonyの2人組によるアメリカ発のボディケア&キャンドルブランド。地元の小さなマーケットで販売したものが評判になり、今や世界中で人気に。それでも製品は自社工房で一つ一つ丁寧に手作りされている。キャンドルはソイワックスをはじめナチュラルなオイルでからだにもやさしい。

「おうちで過ごす時間が長くなった今、ルームフレグランスが気になっている方がきっと増えているはず。このシリーズはどれも華やかないい香りで迷いますが、『SEA SALT&LAVENDER』はみんなが好きな香りだと思います。おしゃれなだけどシンプルでほかのインテリアを邪魔しないデザインがギフトにはぴったりですね」



家族へのギフト

・KINTO/プアオーバーケトル¥11,000・FIKA カフェランチ¥2,200

KINTOは滋賀県に本社を置く日本のメーカー。「FINNA」店内で味わえる「SWITCH COFFEE TOKYO」でもKINTOの器具を提案。国内外のコーヒーのプロから高い評価を得ている。空間の中で静かに存在感を放つ佇まいと、持つ・注ぐ・飲むなどの動作を踏まえた使い心地のよさを兼ね備えた商品ラインナップ。

「デザインが洗練されていて、使い勝手もよさそうなのに買いやすい価格帯ですね。昔、コーヒーをいれるときに細くお湯を出すのに失敗して、『愛情が足りない』ってお母さんに怒られたことがあるんです(笑)。このポットなら安心ですね。カップ&プレートを家族全員にプレゼントして、コーヒーを飲みながら一緒に朝ご飯を食べたいな」


自分へのギフト

・SASAI/バングル¥63,800

NY・ブルックリン在住の日本人デザイナーが、1点1点をハンドメイドで制作。真鍮を中心にタッセルや紐、石素材などを巧みに組み合わせて作られたジュエリーはどれもユニーク。自由な発想から生み出されたデザインは女性らしいしなやかさがあり、アクセサリーを付ける人の魅力を引き出してくれる。

「年々、アクセサリーはシンプルで存在感のあるものに惹かれるようになってきましたが、バングルでそういったものって少ないんです。これは繊細な雰囲気もあって、実際につけてみるとよりデザインが引き立って見えました。カジュアルにもシックにも、いろんなファッションに合いそうで、とても活躍してくれそうです!」

■取材後記

今回訪れた「FINNA」は比較的最近青山にオープンしたお店なのですが、アパレルのみならず雑貨や食器、植物などお洒落なアイテムが小気味良く揃う素敵な空間。

私自身、オリジナルのチノパンがこの秋冬のお気に入りで頻繁に履いていると同時に、お友達にプレゼントを買おうと思ったらまず思い浮かぶのが「FINNA」なのです。

そんな訳で、ホリデーシーズンを目前にした今回は「FINNA」でギフト選び。

ガールフレンドやボーイフレンド、仕事でお世話になった方、家族、そして自分。どんな相手にも喜んでもらえそうなギフトが揃っているってなかなか凄いことだなぁと思いつつ、自分へのギフト以外も(できることなら私も欲しい…)なんて物欲を抑えきれない、楽しい時間となりました。

そして痒いところに手が届く嬉しいポイント。それは「FINNA」にはコーヒースタンドが併設されているところ。
ここではお買い物の合間、とびきりおいしいコーヒー片手にブレイク出来るのです(もちろんコーヒーだけ飲むのもOKだそう)。予算やイメージ、相手の喜ぶ顔。色々と慮りながら、コーヒーと共にじっくりギフトを決めたいですね。

一年に一度のホリデー、大切な人と愛おしい時間を過ごせますように。

前田紀至子

インスタグラム:@ki45m

Note:https://note.mu/kishikomaeda



FINNA

住所:東京都渋谷区神宮前5-47-11 青山学院アスタジオ101

営業時間:11:00〜20:00 (COFFEE STAND L.O. 19:00)

※2020年11月現在、短縮営業中の為 12:00~20:00 にて営業

HP:https://finna.jp/

※価格はすべて税込みです(2020年11月現在)

Share

LINK