ホテルジャーナリストとして世界中を旅し続けるせきねきょうこさんが全23回にわたってお届けした「せきねきょうこの気まま旅」。そのすべての連載記事をこちらからご覧いただけます。


[新連載 第1回]
慈しみの国ラオスの古都ルアンパバーン
メコンとともに生きるアジアの原風景

第1回は東南アジアで一番美しい街のひとつとして人気が高まっている、ラオスの古都ルアンパバーンを旅します。ユネスコ世界遺産にも登録された伝統文化に彩られた美しい町は、昔ながらの静かな日常が継がれ、厚い信仰心と慈しみ溢れる人々が暮らしています。

クリックして記事を読む


[第2回] イスタパ・シワタネホ
メキシコの絶景リゾート地へ
伝統と今を味わう贅沢三昧の旅

今回の旅は、あまり人には教えたくないメキシコ太平洋岸にある至極の小さなリゾート地、イスタパ&シワタネホです。どこまでも続く碧いビーチに、個性的で世界のどこにもないような唯一無二のビーチリゾートが多い中、ひと際ゴージャスなカペラ・イスタパを訪ねました。

クリックして記事を読む


[第3回] バンヤンツリー・麗江/中国
海抜2000mの世界遺産の美しい山岳都市と
おとぎ話の舞台のようなリゾートに行きたい!

東洋のベニスともいわれる中国・麗江(リージャン)。趣のある橋がかかる水路や、古い家並みに沿って玉石を敷いた通りなど、おとぎ話に出てくるような古都です。そんな美しい景観に恵まれた「バンヤンツリー・麗江(リージャン)」は、手つかずの環境と民族的な魅力を醸し出した高級リゾート。今回は美しい中国奥地の町・麗江を訪ねました。

クリックして記事を読む


[第4回] リリアンフェルズ・ブルー・マウンテンズ・リゾート&スパ/オーストラリア
太古の自然が残るブルー・マウンテンズ
その壮大さに息を呑みました!

世界88ヵ国を周ってきて、オーストラリアは初めての訪問国。念願のブルー・マウンテンズ国立公園と、ホテル「リリアンフェルズ・ブルー・マウンテンズ・リゾート&スパ」が今回の旅です。オーストラリアの自然の神秘に触れた感動と、エレガントな高級感に溢れた5つ星ホテルは想像通りの美しいホテルでした。

クリックして記事を読む


[第5回] タージ・ファラクヌマパレス・ハイデラバード/インド
栄華を誇ったかつてのマハラジャ インドの歴史遺産を今に残す豪華な館に滞在

世界三大パレスのひとつと謳われている「タージ・ファラクヌマ・パレス」。インド中南部ハイデラバードにあるこの豪華なホテルは、デカン高原の小高い丘にそびえるように建っています。18世紀、この町を統治したマハラジャの君主が居住していた宮殿ですが、ホテルとしての開業は2010年。完成までに15年の歳月をかけたパレスはまさに圧巻の豪華さでした。

クリックして記事を読む


[第6回] インターコンチネンタル パリ ルグラン/フランス
オペラ座とともに伝統と歴史を刻むパリを代表する華麗なグランドホテル

オペラ座の正面広場に面して、パリの伝統と歴史を受け継いでいる「インターコンチネンタル パリ ルグラン」。19世紀、ナポレオン帝政時代に落成した華麗なるグランドホテルは、若いころからの憧れでした。これまで数えきれないほど足を運んだパリですが、今回、初めて滞在。その世界一流の老舗ホテルの魅力にあらためて触れることができました。

クリックして記事を読む


[第7回]グランド・ロッシュ/パール・南アフリカ共和国
ワイン街道と聖なる岩山、パールの町にはコロニアルスタイルがよく似合う

今、世界で最も注目されている旅行先の一つ南アフリカ。多くの観光都市が存在し、その中でも人気が高いケープタウンを訪ねました。目指すはケープタウンの郊外、コロニアル建築が点在するパールの町の高級リゾートホテル「グランド・ロッシュ」。広大なワイン畑に囲まれたワイナリーの中の瀟洒なホテルで、美食巡りとワインを楽しみながら‘ワインランド・ステイ’を満喫できます。

クリックして記事を読む


[第8回] ドバイ・UAEワン&オンリー・ロイヤルミラージュ
伝統と豪華さを極めたアラブの楽園といわれる最高級リゾート

近年、世界中から注目を集めているドバイ。世界一の建物や美しい海、広大な砂漠など見どころ満載の人気の都市です。今回訪ねたのは、ドバイのジュメイラビーチを望むオアシスのような最高級リゾート、「ワン&オンリー・ロイヤルミラージュ」。アラブの伝統と豪華さに満ちたゴージャスなリゾートライフを味わいました。

クリックして記事を読む


[第9回]プーケット・タイ/アマンプリ
美学を貫いた「アマンプリ」誕生から今年で30年、世界に祝杯が舞っています!

リゾートのパイオニアとして、アジアや世界各地でのユニークな体験を提供し続けるアマン。その原点となるタイ・プーケット島の「アマンプリ」が、今年で30年を迎えました。止むことなく理想を追い続けるアマンの改革を知りたいと、あらためて「アマンプリ」を堪能してきました。

クリックして記事を読む


[第10回]シドニー・オーストラリア/パークハイアット・シドニー
デザインは圧倒的なミニマル派でも魅力はオージーらしいゆったり感!

オーストラリア大陸の中でも最も洗練された都会、シドニー。その一等地であるハーバーフロントには、世界的人気を誇るスタイリッシュなホテル「パーク ハイアット シドニー」が建っています。

クリックして記事を読む


[第11回]シンガポール/ザ・スカーレット
ドラマチックな地区に映える、シンガポール初のブティックホテル

観光国として世界的な人気を維持するシンガポールでは、ホテルも星の数ほど揃い選択肢の多さに迷うほど。そこで、もしホテル選びのアドバイスをするなら、「どの地域に泊まりたいかを、まず選びましょう」となります。

クリックして記事を読む


[第12回]ホテル・モンテ・ローザ~ツェルマット/スイス~
万年雪に輝く白峰と大氷河、山岳リゾートが華やぐ夏のバカンスシーズン

スイスの山岳地帯、老舗観光地のツェルマット(標高1620m)には、世界の登山家が険しいアルプスの登頂を目指し体を休めたホテルが存在します。数々の名登山家の登頂物語、世界の王侯貴族、セレブリティの華やかな休暇の滞在記録なども残る名ホテル「ホテル・モンテ・ローザ」です。

クリックして記事を読む


[第13回]~アマンヤンユン~ 上海/中国上海郊外に話題のオープン!
ストーリーのあるリゾートの背景

「その昔、森を動かし偉業を成し遂げた魔法使いがおってな~」という昔話であれば、なるほど驚きもしないですが、これがまさに21世紀の今を語るストーリーの序章としてあれば、俄かに信じがたい現実でしょう。しかし、上海の郊外には、10年以上もかけて700㎞も離れた地から森の木々を移植し、文化財的価値のある村に点在していた歴史的ヴィラをともに移築・再現することで、夢のようなリゾートをオープンさせた人がいるのです。

クリックして記事を読む


[第14回]~Cape Kudu Hotel~ヤオノイ島/タイ
大人の休暇が待っている、静かなるアイランドリゾートへ!

観光国タイには、古くから世界的に知られる数多くの観光の島々が点在しています。中でも、近年、徐々に静かなるブームを起こしているのが、プーケットとクラビの間に位置するヤオノイ島です。世界的にも知られたリゾートや、個性派のエコリゾートがすでにこの島の観光を誘ってきましたが、2017年1月、小規模な魅惑のアイランドリゾートがオープンし、ヤオノイ島を目指す人がまた増えています。

クリックして記事を読む


[第15回]~ベルモンド・ヴィラ・サンミケーレ~フィエゾーレ/イタリア~
咲き誇る花に包まれ、丘の上からフィレンツェを一望

イタリアを旅する人が、一度は行きたいと願う美しい古都フィレンツェ。その街を離れ、北東に位置するなだらかな丘を登りきると、エトルリア人によって建設された小さな丘の町、フィエゾーレに到達します。フィレンツェよりも歴史の古い町フィエゾーレに近づいてくると、その道すがら、見晴らしの素晴らしい丘の頂に15世紀築の旧修道院、現在のヴィラホテル「ベルモンド・ヴィラ・サン・ミケーレ」が静かなたたずまいを見せています。

クリックして記事を読む


[第16回]アマンジウォ~中央ジャワ/インドネシア~
遺跡と共に美しき時を刻む神々しきリゾートに憩う

インドネシアのジャワ島中央部は鬱蒼と茂るジャングルに覆われ、その合間を縫うように、田んぼやのどかな畑が随所に広がり、水牛が草を食み、ココナッツの木々が風になびく…そんな風景がジャワらしい旅情を誘ってくれます。熱帯のジャワは、こうした豊かな自然とは裏腹に、近年爆発を何度か繰り返すメラピ火山など、厳しい自然の成り立ちが雄壮な情景を作り上げているのです。

クリックして記事を読む


[第17回]ビュルゲンシュトック ホテル&アルパイン スパ ~ビュルゲンシュトック /スイス~
オードリーが愛した村からルツェルン湖の情景を独り占め!

かつて、世界中で愛された女優、オードリー・ヘップバーンがこよなく愛し、挙式をした小さなチャペルも残る美しく小さな村に、スイス随一の豪華さを誇るリゾート複合施設が誕生した。

クリックして記事を読む


[第18回]サンタニ・ウェルネス・リゾート&スパ ~スリランカ~
アーユルヴェーダと紅茶の故郷に、究極のミニマリズム誕生

インド洋に浮かぶ小さな島、スリランカ。未だ神秘的な場所が残るアジア屈指の美しい国として知られ、国名の意味は「光り輝く島」と言います。数々の神秘的な観光地を含みユネスコ世界自然遺産や文化遺産も多くありますが、なんといっても有名なのは、「セイロン紅茶」の故郷であること、そしてアーユルヴェーダの伝統民間療法が根付いている国ということでしょう。

クリックして記事を読む


[第19回]キャメロン ハイランド リゾート ~キャメロン・ハイランド/マレーシア~
ミステリアスな逸話の残る爽やかな高原と美しいホテル

マレーシアといえば熱帯の暑さを思い浮かべる人も多いと思いますが、マレー半島には様々な顔があります。中央部に広がるパハン州には、なだらかな山々の連なる高原地帯が広がり、キャメロン・ハイランドというとっておきの避暑地もあり、マレーシアを代表する高原リゾートとして人気を博しています。

クリックして記事を読む


[第20回]インディゴ・シンガポール・カトン ~シンガポール~
シンガポールに育まれた伝統’プラナカン文化’を踏襲

旧正月で賑わう2月初旬のシンガポール。中国系、マレー系、インド系、ユーラシア系、アラブ系など、多くの民が住むモザイク国家と言われるように、多民族国家として知られたシンガポールは、本島の他に、極小の島を60以上も含むという島国である。

クリックして記事を読む


[第21回]フォション ロテル パリ Fauchon L’Hôtel – Paris  ~フランス~
甘くて美味しいホテルの誕生!パリ伝統のエレガンスと共に

パリ発の高級スィーツやグルメなアイテムとして、最も日本に馴染みの深いフランスのブランド‘フォション’が、歴史上初となるホテルをオープンさせました。場所は、当然ともいえるマドレーヌ広場です。

クリックして記事を読む


[第22回]Villa Mahabhiromヴィラ・マハビロン~チェンマイ/タイ~
タイの古都チェンマイの旅、ヴィンテージ・ヴィラで過ごす休日

世界中の旅人に圧倒的な人気を誇るタイの歴史的な町、チェンマイ。その中心地から車でわずか5分ほどの閑静な一画に、個性派のヴィラが誕生したのは2016年10月でした。その名は、「Villa Mahabhirom」(ヴィラ・マハビロン)といい、‘偉大なる歓び’という意味を秘めています。

クリックして記事を読む


[第23回]The Omnia ~ツェルマット/スイス~
山岳地初のデザインホテルは建築美、グルメ、景色も一流!

「車窓の景色は、どこを切り取っても絵葉書のように美しい」と、スイスを旅する人々は口々にそう言います。また、カメラのシャッターを何度押してもきりがありません。

クリックして記事を読む

Share

LINK