今年もとても暑かった夏が終わり、残暑を迎えておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

まだまだ残暑が厳しいですが、少しずつ秋の香りがしてきて季節の変わり目を感じます。

そんな9月ですが、実は東洋医学の視点から考えると1年で最も体調を崩しやすい時期だということをご存知でしょうか?今日はそんなお話です。

大きく分けると1年に2回、自然界の陰陽バランスが入れ替わる時期があります。それは、9月と3月です。

温かい気候だった春夏は自然界が陽性エネルギーを放っており、気温が下がり涼しくなる秋冬は自然界が陰性のエネルギーを放ちます。

つまり、9月の変換期では自然界は陽性から陰性へと変化します。

陰性のエネルギーは適度に感じている分には精神を安定させ、女性であれば女性らしさを助長してくれるものですが、行き過ぎると免疫力を下げ、やる気を奪ってしまうことになります。

寒い季節(陰性)から温かい季節(陽性)に変わるよりも、温かい季節から寒い季節に変わるエネルギーの方が人のからだには負荷が大きいのです。そのため、1年で最も体調を崩しやすいと考えられてます。

「自然の流れに沿って生きることが健康でいられる秘訣である」というのが東洋医学の理論ですが、自然界の陰性が増してくるとお日様が出ている時間も短くなってきます。

つまり人もこれに合わせて睡眠時間を長くすることが大切になってきます。

また、自然界の陰陽バランスに沿って食事もコントロールする必要がありますが、転換するこの季節は「丸い野菜・穀物・豆類・きのこ・芋類・うずらの卵」など食べるとバランスが整いやすくなります。どの食材もからだの中心軸を作ってくれるものです。

穀物は玄米や白米、雑穀である麦、そしてもち米などがおすすめです。

ダイエットでお米を抜いているまたは少なめにしている女性が大変多いですが、穀物を抜くと免疫力が下がりやすくなり、体の中心軸がブレて精神的にも不安定になりやすくなりますから、この時期は特に意識してしっかり食べましょう。

また丸い形をした野菜もおすすめです。丸という形状は上下左右どこからみてもバランスが変わらない形をしています。人は食べたものと同じようになると考える東洋医学では、360℃どこからみてもバランスが取れている丸い野菜を食べると、からだも自然とバランスが良くなると考えられているのです。

玉ねぎ、キャベツ、かぼちゃ、かぶ、じゃがいも、里芋などがおすすめです。

トマトも丸いのですが、陰性のエネルギーが非常に強いため、特に冷えがある人はこれからの季節はお休みした方が良いです。どうしても食べたい時は火を入れるようにしましょう。

さてさて、今月のレシピですが穀物をしっかり食べていただきたいという思いから中華風おこわをご紹介します。

炊き込みご飯はメインにもなるので、忙しい日にはぴったり! また、私は多めに炊いて冷凍し、おやつの代わりに小腹が空いたら食べることもあります。砂糖を使ったものを食べるよりも腹持ちが良いです。

陰陽バランスが入れ替わる季節でもからだをしっかり作ってくれる食材を混ぜ込みましたのでぜひ、作ってみてください。


〜鮭ときのこの中華風おこわ〜

<材料>

・白米…1合

・もち米…1合

・しめじ…1/2パック

・しいたけ…5枚

・にんじん…1/3本

・大豆の水煮…大さじ3

・鮭…切り身1切れ

・生姜…1片

・うずらのたまご…6個程度(あればでOK。茹でておく)

(合わせ調味料)

・酒…大さじ2/・醤油…大さじ1半/・てんさい糖…小さじ2

・オイスターソース…小さじ2/・ごま油…小さじ2/・塩…小さじ1/2

<作り方>

1、白米ともち米は合わせて洗い、ザルにあげておく。

2、しめじは房わけする。椎茸は軸を切り5mm角に切る。

3、にんじんも同様に5mm角に切る。しょうがは千切りにする。

4、炊飯窯に1の米、2のカットした野菜、それ以外の材料(うずらの卵は除く)を全て入れて炊き上げる。

5、炊き上がったら鮭の身をほぐしながら全体を混ぜる。(大きな骨がある場合は除きましょう)器に盛り付けうずらの卵を飾って出来上がり。

プロフィール

美容料理家/ERICHE代表 松野エリカ

10代の頃、食べないダイエットの経験から食事の大切さを痛感し、

大学・専門学校にて栄養学を専攻。将来料理教室で独立を決意。

20代は飲食店に勤務するほか、ドバイで自身のスイーツブランドをプロデュース。

また、10年間悩み続けた生理痛を食事で改善するほか、悩んでいた数々の不調を食事で改善させることに成功。その大切さを伝えるべく、2017年東京南青山にて、食べてキレイを叶えるお料理・グルテンフリースイーツ教室をスタート。今日に至るまで受講生は3500名を超える。


◆Blog : https://ameblo.jp/erica-cook/
◆Instagram : https://www.instagram.com/erica_beauty_cook/

Share

LINK