丸の内スペシャルSUMAU’S SCENE

2014.12.05

[丸の内スペシャル]
冬の街が煌めく
TOKYOイルミネーション散策

冬の風物詩を代表するクリスマス・イルミネーション。街中が光に包まれる季節がやってきました。上品に輝くオリジナルカラーのシャンパンゴールドに輝く丸の内、そして、青い輝きが幻想的な目黒川や東京ミッドタウン。冬の東京が一番輝くイルミネーションの世界を少しだけご紹介します。

 

有楽町と大手町を結ぶ1.2キロの丸の内仲通りが、シャンパンゴールドのLEDの光に包まれています。

有楽町と大手町を結ぶ1.2キロの丸の内仲通りが、シャンパンゴールドのLEDの光に包まれています。

 

シャンパンゴールドのLEDが

240本の街路樹に光のアーチをかける

 

東京、丸の内。

 

いつもとても不思議なのは、24時間働く街、TOKYOの、東京駅の目の前なのに、とても閑静な空気が流れていること。

 

煉瓦づくりの歴史的建築物と皇居が包み込んでいるのでしょうか。

 

車の音も雑踏も、すべてかき消されて、時間が止まっているような、そんな街。

 

丸の内オリジナルカラー〝シャンパンゴールド〟のLED111万球が、240本の街路樹に光のアーチをかけて、冬のおめかしをしていました。

 

街に溶け込むやさしい色です。

 

丸ビル1階のマルキューブでは、映画「アナと雪の女王」の雪と氷の美しい世界を再現。

丸ビル1階のマルキューブでは、映画「アナと雪の女王」の雪と氷の美しい世界を再現。

 

行幸通りからの東京駅丸の内駅舎。12月24日~26日は東京駅メモリアルライトアップが開催されます。

行幸通りからの東京駅丸の内駅舎。12月24日~26日は東京駅メモリアルライトアップが開催されます。

 

ショーウィンドーにはクリスマスディスプレイ。

 

イルミネーションといえば、枯れ木にデコレーションされているイメージでしたが、綺麗に色づいた葉たちが、嬉しそうに、一緒に彩りをそえていたことに、驚きました。

 

楓とイルミネーション、なかなか素敵なコンビネーションです。

 

イルミネーションに映えるアートオブジェ。ティモ・ソリン『日光浴する女』1995(左)と草間彌生『われは南瓜』2013(右)。

イルミネーションに映えるアートオブジェ。ティモ・ソリン『日光浴する女』1995(左)と草間彌生『われは南瓜』2013(右)。

 

ショーウィンドーにはクリスマスディスプレイ。楓とイルミネーションの素敵なコンビネーションです。

ショーウィンドーにはクリスマスディスプレイ。楓とイルミネーションの素敵なコンビネーションです。

 

イームズの家具で有名なハーマンミラーストアもクリスマスムードに包まれています。

イームズの家具で有名なハーマンミラーストアもクリスマスムードに包まれています。

 

関連記事一覧