Season's Home Deli

2017.04.05

美味しい朝食で
気持ち良く1日をスタート

今月は、新年度を迎えて生活リズムが変わった方にも、そのままの環境の方にも、

「美味しい朝食から始める気持ちの良い1日」をご提案したくてメニューを考えました。

メインにはパンケーキ、春野菜のサラダ、旬のいちごとアーモンドミルクのスムージー。

この3品で心もカラダも元気いっぱいに過ごしていただけたらと思います!

 

甘い+しょっぱいの

組み合わせがクセになる!

 

私が好んで良く作るこのパンケーキは、薄めでモチモチの仕上がり。

生地に砂糖を加えているので、メープルシロップは少なめにかけてどうぞ!

ココナツオイルで香り良くソテーしたバナナには少量の砂糖を絡めてキャラメリゼに。

ベーコンの塩気と良く合って、朝から食欲が増しますよ。

このパンケーキは冷凍できますので、まとめて焼いておくと忙しい平日の朝にも便利です。

 

今月のメインRecipe : パンケーキ ベーコンとキャラメリゼのバナナソテー添え

 

材料(2~3人分)直径14cm×約9枚分

<パンケーキ>

薄力粉…………………………………………………2カップ

牛乳……………………………………………………2カップ

砂糖……………………………………………………大さじ5

バニラエッセンス……………………………………小さじ1/2

ベーキングパウダー…………………………………小さじ2強

グレープシードオイル………………………………大さじ4〜

 

ベーコンスライス6枚

バナナ……2本(1/2本は5mm厚さの輪切り、残りは縦半分に切ったあと厚さも半分に切る)

ココナツオイル(バナナソテー用)………………大さじ2

砂糖……………………………………………………大さじ2

 

<トッピング>

シナモンパウダー……………………………………少々

生クリームホイップ…………………………………少々

メープルシロップ……………………………………適宜

 

作り方

1.ボウルに薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい、砂糖を加えてホイッパーで混ぜ、

バニラエッセンスと牛乳を加えたらダマのないように良く混ぜあわせる。

 

2.フライパンにグレープシードオイルを大さじ1ほど温め、おたま一杯分の1を流し込み

表面がボコボコと穴がいくつか開くまで中弱火で3分ほど焼く。

 

3.2をフライ返しで裏返し、裏面を1分ほど弱火で焼く。

 

4.2をくり返して適宜オイルを加えながら、生地全てを焼く。

 

5.別のフライパンにココナツオイルを溶かし、バナナを両面中弱火で焼く。

 

6.バナナの裏面を焼くときに砂糖大さじ2をふりかけ少し焦げ目がつくまで焼く。

 

7.ベーコンは少量のグレープシードオイルを温めてからフライパンで両面焼く。

 

8.盛付け皿にパンケーキとバナナ、ベーコンを重ねて積み上げ、いちご、バナナを飾り付けてシナモンパウダーを少量ふり、ホイップクリームをのせる。

 

プラスワンINFO

*生地を混ぜ合わせたらすぐに焼き始めましょう。

*グレープシードオイルを多めにして焼くと、表面がカリカリして美味しいので、

生地の周りに適宜足しながら焼きましょう。

 

 

 

 

特製ドレッシングが決め手の

彩り鮮やか春サラダ

 

02

 

次にご紹介するのは、サウザンアイランドドレッシングとポーチドエッグのコンビネーションが抜群な春野菜のサラダです。ドレッシングは、瓶詰めのアメリカンスイートレリッシュ、ケチャップ、マヨネーズ、ビネガーを混ぜるだけというお手軽さ。そしてポーチドエッグもゆで卵を作るより時間がかからないので、このコンビでぜひ作ってみてくださいね!

 

 

ポーチドエッグのせ春野菜のサラダ サウザンアイランドドレッシング

 

材料(2〜3人分)

アスパラガス…………………2本(ピーラーで皮をむき、4cm長さに切って茹で、冷水にとる)

ブロッコリー…………………1/2房(小房に分けて茹で、冷水にとる)

きゅうり………………………1本(乱切り)

ベビーリーフ…………………1/2パック

トマト…………………………1個(6つにくし切り)

 

<ポーチドエッグ>

卵………………………………1個

水………………………………1L

酢………………………………大さじ1

 

作り方

1.深めの鍋に水を沸かして沸騰したら酢を加え、菜箸でお湯に渦ができるように一方向にぐるぐるかき混ぜながら、冷蔵庫から出したての冷たい卵を落とす。

 

2.広がる白身を菜箸で黄身に被せながら、黄身が割れないように白身で包むようにし、お湯をかき混ぜながら3分ほど茹でる。

 

3.菜箸で触って好きな固さになったら、穴あきおたまで引き上げる。

 

<サウザンアイランドドレッシング>出来上がり量約2/3カップ

マヨネーズ…………………………………………1/4カップ

ケチャップ…………………………………………1/4カップ

アメリカンスイートレリッシュ…………………大さじ2

白ワインビネガー…………………………………大さじ1

塩・こしょう………………………………………各適量

小さなボウルに全て混ぜ合わせる。

 

サラダの仕上げ

盛付け皿に野菜とポーチドエッグをのせ、ドレッシングをかける。

 

スイートレリッシュは、みじん切りにしたきゅうりのピクルスに赤ピーマンやハーブなどを加えた甘いピクルスソース。 ホットドッグのトッピングなどによく使われます。

スイートレリッシュは、みじん切りにしたきゅうりのピクルスに赤ピーマンやハーブなどを加えた甘いピクルスソース。

ホットドッグのトッピングなどによく使われます。

 

プラスワンINFO

*ポーチドエッグを複数個作る時は、1個ずつ茹でていくと上手にできます。

 

 

注目のヘルシードリンク、

アーモンドミルクで作るフルーツスムージー

 

04

 

最後の1品は、コレステロールなしでカロリーが低く、ビタミンEが豊富というヘルシーさで注目されている、アーモンドからできたミルクを使ったスムージーをご紹介します。

アーモンドミルク自体はアーモンドの香りが優しくクセがないので、牛乳や豆乳の替わりとしてお料理からスイーツまで幅広く活用できますから無駄なく使い切れますよ。

 

このスムージーは味を薄めてしまう氷を使わずにいちごを濃く楽しみたいので、あらかじめ生のいちごを冷凍しておきます。冷凍する際には、トッピング用に2つくらい残しておくのをお忘れなく!良いアクセントとなる刻んだいちごでも旬をお楽しみくださいね。

 

アーモンドミルクのいちごスムージー

 

材料(2人分)

いちご…………………………………………1パック(ヘタを取り、冷凍する)

アーモンドミルク……………………………1カップ

ハチミツ………………………………………適量

 

<飾り用>

いちご…………………………………………2個(5mm角に切る)

 

作り方

1.ブレンダーに冷凍のいちご、アーモンドミルクを入れて攪拌する。

(途中、刃が回らないようなら少しアーモンドミルクを足す。)

2.味をみてハチミツをお好みの甘さになるように加える。

3.グラスに注ぎ、刻んだいちごをのせる。

 

プラスワンINFO

* 今回は旬のいちごを使いましたが、マンゴーや緑黄色野菜でも美味しくできますよ。

 

  (文・ 久須美光子 写真・松永直子)

 

recipe&cooking

料理研究家/フードコーディネーター

久須美 光子

 

東京都港区生まれ。料理は1990年頃より和・洋・中・インドとジャンルを問わず習い始め、2003年に渡豪。シドニーで出会ったギリシャ人女性シェフから、モロッコやトルコを含む地中海料理全般を教わる。帰国後、フードコーディネーター資格を取得し、会員制地中海料理教室をスタート。フランス食品振興会主催コンテストなどでの受賞歴を持ち、数々のメディアで活躍する一方で、最近は男性向け家庭料理教室も開講している。

 

 

関連記事一覧