SUMAU’S SCENE

2017.03.06

湯島天神・芝公園・池上梅園
春の訪れ、東京・梅さんぽ

暖かい晴れの日がつづく今日このごろ。春の訪れをさがして、東京の梅の名所をさんぽしました。美しく咲きほこる白梅、紅梅などを求めての名所めぐり。梅の香りに包まれながら、静かな庭園や公園でゆったりとした散策は、こころ休まる時間が楽しめます。

 

江戸時代から続く梅の名所・湯島天神。

江戸時代から続く梅の名所・湯島天神。

 

寒紅梅にメジロがあそびにきていました。

寒紅梅にメジロがあそびにきていました。

 

「湯島の白梅」で有名

梅まつり開催中・湯島天神

 

江戸時代から梅の名所として親しまれている湯島天満宮。

 

「湯島の白梅」で知られるように、300本の梅のうち8割が白加賀です。昭和33年から始まる梅まつりは今年で60回目。

 

ほかのお祭りでは見かけない、かるめ焼きや七味唐辛子など、職人技を感じる屋台に出会えるもの魅力。

 

梅まつりの時期の週末には、太鼓や日本舞踊などの伝統芸も披露され、例年40万人が訪れるそう。

 

苔の美しい庭園。

苔の美しい庭園。

 

学問の神様と知られる菅原道真公を祀っているので、受験のこの時期には絵馬がたくさん。

学問の神様と知られる菅原道真公を祀っているので、受験のこの時期には絵馬がたくさん。

 

梅まつりは今年で60回目。ほかでは見ることのできない職人技が光る屋台。

梅まつりは今年で60回目。ほかでは見ることのできない職人技が光る屋台。

 

東京タワーとコラボレーション

都心の梅の名所・芝公園

 

芝公園内の梅は、もともと新宿に生え、江戸時代には「銀世界」と称されていた梅林を、明治42年頃移植されたもの。

 

70本の紅梅・白梅と、東京タワーのコラボレーションはここでしか見られない絶景。

 

芝公園内の梅園からは東京タワーがのぞきます。

芝公園内の梅園からは東京タワーがのぞきます。

 

花の蜜や果実が主食のメジロ。

花の蜜や果実が主食のメジロ。

 

空に向かって、まっすぐ上にのびる「翁梅(おきなばい)」。

空に向かって、まっすぐ上にのびる「翁梅(おきなばい)」。

 

 

梅林のすぐ裏には、芝東照宮があります。

 

徳川家康公が生前に自ら命じて彫刻された等身大の寿像が御神体。

 

もともと増上寺の境内にあったものが、明治初期に神仏分離のために芝公園内に移されました。

 

寛永18年に徳川家光公が植えたとされるイチョウ。

寛永18年に徳川家光公が植えたとされるイチョウ。

 

徳川家康公が祀られる芝東照宮。

徳川家康公が祀られる芝東照宮。

 

丘陵一面に咲く約370本の梅

閑静な庭園・池上梅園

 

池上梅園は、日本画家の伊東深水の自宅兼アトリエがあった場所が、後の所有者に寄贈され、区の公園として整備された公園です。

 

白梅150本、紅梅220本、計370本の梅は、全部で約30種類。丘陵斜面一面に咲く景色は圧巻です。

 

 

丘陵一面にさまざまな梅が咲く池上梅園。

丘陵一面にさまざまな梅が咲く池上梅園。

 

八重の膨らみが可愛らしい「見驚(けんきょう)」。

八重の膨らみが可愛らしい「見驚(けんきょう)」。

 

展望台へ続く道では多様な梅を間近に観賞できます。右は「緑萼枝垂(りょくがくしだれ)」。

展望台へ続く道では多様な梅を間近に観賞できます。右は「緑萼枝垂(りょくがくしだれ)」。

 

敷地内にある二つの茶室のひとつ、聴雨庵は、政治家藤山愛一郎氏所有であったものが寄贈されました。

 

戦時中、東条内閣打倒の密議が、岡田啓介氏・米内光政氏・末次信正氏らで行われた歴史ある茶室です。

 

 

戦時中、東条内閣打倒の密議が行われた茶室・聴雨庵。

戦時中、東条内閣打倒の密議が行われた茶室・聴雨庵。

 

和室の前の池には鯉が泳いでいます。

和室の前の池には鯉が泳いでいます。

 

黄色い花の「蠟梅(ろうばい)」。

黄色い花の「蠟梅(ろうばい)」。

 

一本の木に紅・白の花が咲く「思いのまま」。

一本の木に紅・白の花が咲く「思いのまま」。

 

370本の梅が咲く景色は圧巻。

370本の梅が咲く景色は圧巻。

 

 

梅の見頃は3月上旬、今まさにベストシーズン。

 

古くから愛でられて梅。日本史に触れながら廻ると、さらに深みを感じます。可愛らしい花に出会うために、ぜひ梅さんぽに出かけてみては。

 

(写真・文/川野結李歌)

 

 

Profile:川野結李歌

横浜生まれ。大学卒業後(美術史専攻)、2013年よりフリーランスのカメラマンとして活動中。雑誌を中心に、ポートレート、映画、アート、建築など幅広く撮影。趣味は海外旅行、スケッチ、愛犬との昼寝。

 

 

今回訪ねた梅の名所

 

湯島天満宮(湯島天神)

住所:東京都文京区湯島3-30-1

電話:03-3836-0753

http://www.yushimatenjin.or.jp/

芝公園

住所:東京都港区公園4-10-17

電話:03-3431-4359

https://www.tokyo-park.or.jp/special/ume/others.html

 

池上梅園

住所:東京都大田区池上2-2-13

電話:03-3753-1658

開園時間:9:00~16:30

http://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/park/ikegamibaien.html

 

 

 

 

関連記事一覧